股間のかゆみは腸内環境の改善で治す!

股間のかゆみは本当につらいです。首や脇など他の部分のかゆみは仕事中でも我慢できるのに、股間のかゆみには強烈なものがあって仕事中でも耐え難い瞬間があったりします。股間のかゆみ(陰部湿疹)の原因は皮膚の表面的な「湿疹」や「陰毛、衣類とのこすれ」の問題はもとより、内部的な「代謝」や「腸内環境」が結果を大きく左右します。中でも「腸内環境」は陰部湿疹と密接な関係があったのです…

まずは食生活の改善から
現代人の食生活は戦前、戦後、高度経済成長、バブル、21世紀、と時代を経て徐々に便利に科学的にと変化を遂げていっています。結果的にインスタント食品・ジュース・おかし・外食など「添加物」や「化合物」など「自然的でないもの」を半ば強制的に摂取してしまっています。人によっては抗生物質や薬など、やはり自然的でないものを常習的に扱い生活しています。
その結果、食事の欧米化、インスタント化が急激に増した1960年代頃から、相関するようにアトピー等皮膚疾患も増加傾向にあります。このように食事と皮膚疾患は密接な関係にあることがわかります。まずは生活の基本から自らの怠慢を治療することが変化(改善)への第一歩です。
posted by ペガサス at 16:16湿疹